愛媛での陶芸体験なら

ここ数年、老若男女を問わず陶芸を始める人が年々増えており、陶芸ファンであるという方も多いです。陶芸と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、ろくろを回して土を操る職人の姿ではないでしょうか。実際に、土を思い通りの形に仕上げていくのは至難の業で、思った通りに仕上がらないことも多々あります。陶芸にはこのような難しさがありますが、自分だけの作品をつくっていくことの楽しさはもちろん、作業に集中することで、日頃の喧騒を忘れて「無」になれるのが魅力です。土に触れることは、幼い頃に経験した、泥遊びに通じる部分もあるかもしれません。難しいけれど楽しい、それが陶芸の奥深さではないでしょうか。

現在では、陶芸体験が人気を集めています。土の感触を楽しみながら形をつくること、その形に合わせて絵付けすることは、日常生活の中で忘れがちな感覚を思い出させてくれます。また陶芸体験を通じて、ご家族やお友達との会話も弾むと思います。完成した作品が、多少いびつな形であっても、世界に一つしかない自分だけのオリジナル作品です。これまでの陶器には感じたことのない愛着がわいてくるでしょう。 完成した器で食卓を彩れば、新たな食事の楽しみが増えますし、手づくりの陶芸作品をプレゼントすると、とても喜ばれるはずです。陶器を見るのが好きな方、長く続けられる趣味を持ちたい方、ストレスを発散したい方も、ぜひ一度、陶芸体験で作品づくりに挑戦してみませんか。

四国・愛媛で陶芸体験をするなら、炎の里にお越しください。土から器や人形、置物がつくれる体験コーナーをご用意しております。広々としたスペースで、お子様から大人の方までお楽しみ頂けます。館内にはギャラリ−の他、砥部焼の伝統の技を間近でご覧頂ける見学コーナーもございます。松山観光での思い出づくりや、お遍路コースをめぐる際に、お気軽にお立寄りください。