砥部の器は生活の中で生かされます。
「3代にわたり台所で使える器を」
手づくり、手描きだからできる技。